MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初孫のお宮参りの同日に、音楽仲間がお亡くなりになる...

生と死が鮮明に、浮き彫りになり、どうにも頭の整理がつかない。

それが人生と言ってしまえば、それまでですが、

若すぎる旅立ちは、残念であり、無念極まりない。

ご冥福を祈る言葉より、幾度となくかわした握手の

温もりと力強さを忘れない限り、

私は、「彼」の分まで、歌い続けるしか、他に手立てがない。

アルバムを見据えて「Kobe Harbor Light」。

「あかし市民広場」、敢えて、軽快な曲にしました。

天国へ逝くには、軽快な唄の方がいいだろう。

さらば、音楽仲間。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2534-eca1740a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。