MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼も怖がる...

鬼-1

えぇっ、来年のことを言えばぁ、鬼が笑う、と申しますがぁ、

ま、今年のこともままならぬのに、先ばかり見ておると、足を掬われるぞ。

ちゅうことでございましょうな。

しやねぇ、後一月半、なにがあるかわかりまへんものねぇ...

確かに、来年早々から、私にとっては大きなイベントがございますし、

生まれて初めての、海外ツアーもあらしゃいます。

鬼を怖がっていれば、なにもできないのでございますけんど、

ウチには、残されたイタチ「よもぎ」がおりましてぇ、

先に逝った「おはぎ」が相棒なら、「よもぎ」は恋人でございますな。

しかしながら、こやつもそとうなぁ、おばぁでございますのよ。

つまり、油断もスキもない、っちゅうことでおますヮね。

ま、開き直れば、新年とは言え、日付がかわるだけじゃん。

てな、考え方も有りですかい。

にしても、鬼の形相、こりゃある意味、

人間共を警戒しているのかもしれませんヮなぁ。

なにせ、自分の子どもを平気で殺せる種族ですものねぇ。

それこそ、油断もスキもない、っちゅう顔つきでおますかぁ。

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2503-d8682ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。