MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日

夫婦

嫁が初めて私を目撃したのは、

第14ポプコン近畿地区大会が開かれた国際会館だった。

私は、審査員の特別枠、つまり補欠で出場していた。

ところが、奇跡の如く、私がグランプリをとってしまったのだ。

つまり残念なことに、嫁が応援していた友達は、選ばれなかった。

それはそれで、印象に残ったことだろう。

それから幾年か後に、友人に連れられて入った小料理屋に、

嫁が働いていた、いや、明らかに店を切り盛りしていた。

私は初対面であったが、驚いたのは嫁の方である。

「あっ ! グランプリとった奴 !」

きっと心の中でそんなことを叫んだのだろう。

それから私は、足繁くそのお店に通うようになった。

そして、数年後には結婚の運びとなったのだ。

考えてみれば、不思議な縁、縁は異なもの味なものである。

気が付けば「31年」...

色々あったから、早いのか遅かったのか、判断し難い。

来年には、孫ができるようだ。

そして、私は、未だに唄っている。

幸福の形は、よくわからないけれど、

きっと、こんなことなのかもしれない...

後は、私が先に逝くだけ、

残されるのは、まっぴら御免である。

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2490-e5be5d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。