MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮守の杜の唄

縁日

えぇっ、この度、ご縁がございましてぇ、

なんと、千年以上の歴史がございますぅ、

奈良は東九条、宇宮ノ森「元石清水八幡宮」さまの、

「鎮守の杜の縁日」にて、歌わせていただく運びと相成りましてございます。

私のような超俗物なんぞがまいりますとぅ、

神罰が下りそうでございますがぁ、

案外にぃ、話のわかる神様でございましてぇ、

快く、迎え入れてくださるそうでございますのよ。

さてはさて、奈良は久しぶりでございます。

考えてみればぁ、一時期、「東大寺」の真横「夢風ひろば」で

歌わせていただいておりましたのでぇ、

神罰が下るなら、とうの昔に下っておりましたでしょうからぁ、

ま、概ねOKと言うことで、お邪魔させていただきますぅ。

にしてもぅ、けっこう大掛かりな縁日となりそうでございますなぁ。

奈良方面のみなさん、随分と不義理をしてございます。

秋の日の一日、お日柄もよろしゅぅございますぅ、

鎮守の杜で、私目の唄を聞くのもぅ、風流ではございませんでしょうや。

(おっちゃん、けっこう責任思いぞ...)

ほんまほんま。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2483-eeaac0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。