MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐を呼ぶライブ !

男劇場

こちら神戸は、だいぶ雨が本降りになってまいりました。

風はまだ、それほどでもありませんがぁ、

追っつけきつくなってくるでありましょう。

まさにぃ、嵐のような9月前中半でございましたがぁ、

なんとか、かんとか、勤めさせていただきましたぁ。

胃の具合が今一でありますけんどぅ、

んなことを言うとる場合ではあらしまへん。(きっぱり)

次回、日曜日は久しぶりでございます。

「津田圓三」氏との「男劇場」in「舞子こずみっく」さん。

このタイトル、ちとたいそうとのご意見もございましょうがぁ、

ま、私の人生なんぞへなちょこでありますけれど、

津田氏の人生は、そら、あーた、波瀾万丈でございますのよ。

聞きかじりで、ええ加減なことは言えないので控えますが、

まぁ、ある意味、あきれかえるぐらいでございます。

で、ありながら、飄々としてはるので、そこに「男気」を感じ、

「男劇場」とつけたわけなのよ。

私目も切れる寸前の電灯の如き状態が続いてございますぅ。

どちらのステージも好評に次ぐ好評であらしゃいますぅ。

(その割に、ファンが増えんな...)

も、な~んの心配もごんざりまっせん !

嵐を呼ぶライブになるぜ !

(それ、今、シャレにならん)

あらあらかしこ、ほんまほんま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2478-2cbd049b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。