MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態仮面

SS-535.jpg

先日、ある方が「メジャーからオファーがあれば、東京へいきますか ?」、

と、質問されました。

ついぞ考えたことがないので、瞬間言葉につまりましたが、

「東京へは行きません。」いや「行けません。」とお答えいたしました。

63年も生きてまいりますと、色々な柵がございますしぃ、

別に、私の音楽は、東京へ出張ったからどうなるものでもありませんものね。

もちろん、条件さえ合えば、いくらでも東京へ、

いや全国全世界へ出向くつもりでございますが、

私が背負っているものは、半端ございませんのよ。

ただ、十代でデビューして以来、たくさんの方にお世話になり、

ご迷惑をお掛けし、それでも応援してくださった方々の恩義にたいして、

仕事がきついから、だの、トシだからだのと言い訳はしたくないのだヮ。

私にとって、プロもアマも関係ございません。

私がそこにいて、ただ、唄うだけなのよ。

そ、私はいつでも、自分のために唄ってございます。

人のために唄うなんぞ、烏滸がましい。

それが、まわりの方にも共鳴していただければ、幸いなのよ。

「欲はないの ?」と聞き返されそうでございますがぁ、

私は超俗物だからして、欲は大有りのこんこんちきでございますヮよ。

正直、今の私の唄を出さないメジャーは、アホやと思ってございます。

ま、負け犬の遠吠えですけれど、あの遠吠えの哀れさを歌えたなら、

最高ではなかろうかと思ってしまう、私は異常を通り越して変態、

そ、変態仮面なのよ。のほほほほっ。

あらあらかしこ、ほんまほんま。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2470-d13a92c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。