MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すねおやじ。

三匹の挽歌

えぇっ、いよいよ押し迫ってぇ...

来た感じは全然しなくてぇ、ひたすら零細の残務をこなしておるのですがぁ、

みなさまにおきましてはぁ、如何お過ごしでありましょうや。

そろそろ、今年一年を振り返りつつぅ、しみじみとしたい訳でありまするがぁ、

すでに、来年の見通しは暗雲が立ちこめておりましてぇ、

ま、今から心配しても始まらんのでぇ、粛々と年を越すのでありましょうなぁ。

さて、来年1月の〆は「三匹の挽歌」in「花海」さんであらしゃいます。

学芸会のようなお正月番組に辟易とされた方には、

是非にと、お勧めのライブでございますヮよ。

いえいえ、私、TV大好き少年でございますヮよ。

ただ、どのよな番組であれ、スタッフがガチでこだわった内容は、

やっぱし、おもしゅろぅございますし、やっつけ仕事はぁ、くそおもしろくもありませんヮね。

歌番組で、生歌にこだわりだした制作側の気持ちはわかりますが、

いかんせん、歌い手側がついて行けてないですヮなぁ。

その内、生歌も、コンピューター処理で、

瞬時に音程やリズム処理をしてくれるようになったりして。

(このおやじ、最後まで嫌われることを言う...)

さぁて、周りは静かになってきましたが、

あたしゃ、いつもの如く、仕事しまひょ、んで、帰って練習しまひょ、

そうしまひょ、そうしまひょ。

(何かしら、半分すねている、おっさんであった...)

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2368-dd81649e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。