MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやじたちにクリスマスは無い !

おやじたちのクリスマス-1

そもそも、おやじたちにクリスマスなんぞぅ、ありゃぁせんのですがぁ、

ま、「ギブミーチョコレート」よろしく、戦後、日本がギラギラしていた頃を、

思い出し、その郷愁に浸りたい訳でございまのよ。

若干の年齢差はありますが、概ね同じものを見聞きし、感じ、

女子にモテたいがためにギターを始め、勢い、唄まで作りだしてしまった

輩たちであらしゃいますヮ。

ロカビリー・フォーク・サイケデリック・ロック・ポップと、

音楽の移り変わりを目の当たりにしてまいりまして、

未だにギターを手放せずに、いわゆる、ある意味、

「絶滅危惧種」でございますな。

そんなおやじたちのクリスマス...

やがて来る、人生の終末を予感しつつ、それに抗い、

しかし、それを何処かで受け入れながら、

案外にぃ、それこそが「唄の味」っちゅうやつとちゃいまっかぁ。

結局、女子にキャーキャー言われることもなく、

嫁に半ば、諦められてはおりますけんどぅ。

その瞳の奥に、やんちゃな輝きを失ってはいない、

そんな、おやじたちのクリスマスな訳よ、早い話が...。

(どこが早いねん...)

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2359-d6396d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。