MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWギター

SS-492.jpg

えぇっ、みなさん、お早うごんざります。

いわゆる、やけのやんぱち、トイレが火事の早出でございます。

5時起床の6時には零細に到着、すかさずマシンをフル稼働であらしゃいますのよ。

私のようなずぼらものが驚異的なことだヮよ。

まっこと、泣くこと、得意先さまには勝てませんなぁ...

んさて、写真でござります。

いわゆる「エレガット」っちゅうやつであらしゃいますな。

元々フラメンコギターを愛用しておりましたから、

遅すぎる感はございますけんどぅ、

つい先日、「アコースティックハーモニー」さんから、

安ぅーく、せしめたのでございます。

ヤマハのなんちゃらちゅうやつで(まっこと、ずぼらである)、

そんなに高いギターではありませんし、低音域の若干のノイズが気になりますが、

使用には十分耐えうるでありましょう。

早速、調子をこいて、「ジプシーキング」まがいの、

ややっこしい奏法で、練習を始めましたがぁ、

さて、みなさんの前で演奏するのは、いつのことでありましょうや。

ま、いずれにしても、ギター二本は面倒臭いので、

ワンマンか、そこそこ歌う時間があり諸条件が揃ったときでありましょうなぁ。

ごめんねぇ、ずほらでぇ。

ほんまほんま。

追伸、古い話であるが、ヤマハライトミュージックコンテストの折り、

某有名ジャズマンから、私の奏法は「ありゃ音楽じゃない !」と全否定されたのが、

トラウマになってございますのよ。ハイ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2338-43fe6ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。