MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙示録

SS-489.jpg

えぇっ、人はよく思うものでございます。

「俺は・私は・自分は...いったい、何をやっているのだろう...」。

音楽なんぞに現を抜かし、愚にもつかん駄作曲を山の如く、

その証拠に、動員力もなく、閑古の鳥が鳴きまくりではないか...

もちろんCDが売れるわけもなく...。

ま、概ね、こんなことを宣うのは、人から「そんなことはないよ」、

なんぞと、なぐさめてもらいたいからでありましょう。

45年も、こんなことを繰り返しておりますると、

自暴自棄になるのにも、新鮮味がなく、面倒臭く、

最終的には、自分自身が納得するかどうかの境地に陥るわけであらしゃいます。

自分が喜べば、人も喜ぶであろう、なんぞと言う倒錯・妄想・魑魅魍魎、

の世界へと迷い込むのよね。

これは別に音楽にかかわらず、一つのことを長く続けておりますとぅ、

誰しも陥る迷路のようなものなのだヮ。

で、「愚かな」と「いや、これで良し」を繰り返し、

エンディングのない、一人芝居を延々とつづけていくわけなのよ。

特に、音楽は好き嫌いのものだから、厄介だヮねぇ。

いずれにしても、人生に多くを望むか、

概ねこんなもんざんしょ、と開き直るか、

渇望と諦めの狭間で、もみくちゃにされるのよ。

死ぬまで...ほんまほんま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2329-8d3aed97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。