MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋をあきらめて...」

SS-487.jpg

えぇっ「秋をあきらめて...」

こんな感じでありましょうや。


「秋をあきらめて...」

悠然と去りゆく 遠い雲
想い出も 残さないまま...
火照った心を 覚ますように
吹く風は 冷たく無口

読みかけの 小説を閉じ
終わったことを 数えてみる
落ちる葉を ひろい集める
子どもの それのように


秋をあきらめて
後ろ姿に 手を振ろう
秋をあきらめて
温もりだけに 手をかざそう


ごめんなさいと あやまる
ありがとうと よろこぶ
決して 届くことはないですか
遅すぎた 言葉の行方たち

偶然を装い 振り返る
必然を装い 会釈する
どうか 仲良くしてください
どうか 友達でいてください


秋をあきらめて
後ろ姿に 手を振ろう
秋をあきらめて
温もりだけに 手をかざそう


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2325-07709686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。