MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右腕メンテナンス

SS-486.jpg

えぇっ、ちと、困ったものでございましてぇ、

右肩、肩胛骨、二の腕、腕、そして指と、疲れがひどぅございましてぇ、

まぁ、今年全般、零細・音楽と、ひた走りに走ってまいりましたから、

当然ちゃぁ当然の結果なのですがぁ、

リハーサルで身体を暖めておいて、大抵の場合出演までに時間があり、

いざ本番のときには、身体が冷え切ってしまい、

肝心な出だしがギクシャクしてしまうのよねぇ。

アルコールで補えるときは、そうでもないのですが、

それが叶わぬ状況では、四苦八苦してしまうのよ。

指に力が入らない感覚に陥り、ピック落としてしまいそうで恐くなるのよ。

演奏中にピックを落とすなんて、最悪だものねぇ...。

まして、最近、妙にパワフルで、ハードロッカーを目指しとんちゃうか

ちゅうぐらいで、明らかに、トシに逆行してますヮな。

私は、どちらかと言えば、聞かせる唄の方が得意なのでありますがぁ、

会場にお運びのお客さまは、先ずノセられることを期待してございます。

ノセられて聞かされて、そしてまたノセられる。

つまり、自宅でCDを聞くシチュエーションとは、まったく違う、

もっとアクティブな状態を所望やちゅうことでおますな。

その辺りを意識して、私目のステージも変化してまいりましたけんどぅ、

まさか、ことここに至って、右腕が悲鳴をあげるとは、思いませなんだぁ。

ま、総じて、トシやちゅうことでおますのやろけんど、

マジで、メンテナンスの方法を考えなあきまへんヮねぇ。

ほんまほんま。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2322-f80dd42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。