MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ...「下村だらけ」

下村ばかり2

いよいよ明日である。

如何にも、語呂合わせ的なライブであるが、

案外にプロアマ通して下村姓は少ないのある。

それに「あすみ」が20代、「ソウシ」くんが30代、

で、私が60代とバラエティーに富んでいる。

私が平均年齢を一気に上げているけれど、

古きを知り新しきを知る、よい機会ではないか(なんのこっちゃ)。

そもそも舞子は、海と山がせっている地形で、風光明媚であり、

「こずみっく」のオーナーさんは、お人柄がよろしく、

多くのアーティストが出演している。

音楽仲間の紹介で歌わせていただくようになったが、

感謝しきりである。

さて、まったく個性の違う三人であるが、どんなライブになるのだろう。

私にとって40分のセットリストは、少し物足りないので、

おそらく、ろくに喋りもせずに、唄をぶっこんでいくのだろう。

いつもの如くである。

本来なら、ラストに三人でコラボなんぞと洒落るのだろうが、

生憎、今、私にはその余裕がない。

会場に到着した段階でクタクタだろう。

零細のオーナーの悲哀である。

そんなときは、死んだふりをする。

出番の直前までOFF状態、始まったと同時にON。

残りのパワーをすべてそこに注ぎ込むのである。

で、終了と同時に、フニフニになる。

まるでクラゲである。

ご苦労なこった、とお笑いの貴兄もいらっしゃるが、

それでもライブが好きなのである。

困ったことかもしれないけれど...。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2188-cf812ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。