MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのない話...

SS-415.jpg

えぇっ、本日からお休みのところが多いのでありましょう。

明らかに交通量も人影も少のぅございます。

さて、私目はゴソゴソと片づけものがしたくて出勤してございますが、

静まりかえった空間に身を委ねまするとぅ、

今年一年の色々なことが、ふと過ぎります。

まぁ、たくさんの方々に、大変お世話になりましたぁ。

音楽でつながる仲間も、随分と増えましてございます。

今年は、弾き語りに力を入れてまいりましたが、

お陰様で、だいぶ形になって来たように思われます。

別に作る気はなかったのですが、なんじゃかんじゃと唄も創りましたなぁ...。

中でも、「秋にて候 謳うで候」、そして弟子との合作「Again」が、

印象的であらしゃいます。

弟子も来年はワンマンライブをさせなあきまへんし、

音源も、ちとましなやつを創らなラチが行きまへん。

弟子は今、自分のパワーに振り回されてございます。

早い話が、ダースペイダーになる前のアナキンスカイウォーカーみたいなものですヮ。

下村式発声を始めたら、陥る難関の一つでございますのよ。

そのパワーをセイブできるようになったら、ひとつクリア、と言ったところでありましょうや。

ま、いずれにしても、「唄」の奥は深い...。

下村式発声、そして唄理論を弟子に押しつける気はございません。

あくまでも、基礎を教授してございます。

やがて私がいなくなっても、私の唄や歌声は、

あ奴の耳にこびり付いてございましょう。

後は、本人の思うがままに、ですヮな。

おぉっ、とりとめのない話をしてしまいましたぁ。

ちゃっちゃと片付けまひょ、そうしまひょ。

ほんまほんま。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2163-38d73470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。