MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のほほっなライブ !

12月-B

さて、みなさん。

明日から老骨にムチ打って2夜連続のライブでごんざります。

おかげさまで、私、最近、みなさまより、

「カッコいい !」と仰ってくださるようになりまして、

本人、すこぶる調子をこいてございます。

若い頃は「凄い声量」、で、中年は「歌が凄く上手い」、

で、ようやく晩年になって、「カッコいい」と言われるようになったのよ。

これはねぇ、私にとっては最高のお褒めの言葉なのでございます。

つまり、やっとのことで、声量やら上手さから脱却できた訳なのよ。

声量ばかりが目立つ、上手さばかりが先行する。

で、結局、唄の中身が死んじゃってりゃ世話がございませんヮ。

聞き手側に唄の理屈なんて関係あらしまへん。

感じるか感じないか、響くか響かないかだけであらしゃいます。

そして、それらを総じて「カッコいい」と思うわけでございますのよ。

私自身も、名を成すアーティストたちはみんさん、

年齢や姿形に関係なく、やっぱりカッコいいと思いますものぅ。

英語の歌を聞いて、フランス語の歌を聞いて、

言葉もわからないのに、涙するなんて、悔しいじゃん。

ならば、外人に日本語の歌で、泣かしてやりましょうぞ !

(あかん、完全に調子こいとる...)

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2153-d78fa488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。