MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子の曲に詩をつけてみた、んで、ついでに歌ってみた。



えぇっ、往年のエルトン・ジョンさん、あるいはビリー・ジョエルさん、

を彷彿とさせる楽曲でありますが、どちらかと言えば男唄で、

弟子は詩をつけるのに苦労をしておりましたのよ。

弟子の一連の楽曲からすれば、明らかに異色でありますし、

第一、かっこええ曲ではあーりませんかぁ。

んで、眠らせるにはもったいないので、私が詩をつけたのよ。

んで、ついでに、またぞろ調子こいて歌ってみたのよ。

したら、当然、女性のkyやから、しんどいですヮなぁ。

んでも、強引に歌とてこましたりましたぁ !

のほほほっ、この辺りが、私目の高音の限界みたいやヮねぇ。

ま、なんとか聞けんこともなさそうなのでぇ、

いつもの如く、調子こきついでに UPしましたぁ !

ちなみにぃ、詩の内容はぁ、若かりし頃の実話でごんざりますぅ。

ほんまほんま。

スポンサーサイト

コメント

素敵な曲ですね。
あすみちゃんの唄うバージョンも聴いてみたいです。

  • 2014/11/06(木) 15:44:49 |
  • URL |
  • れおまま #-
  • [ 編集]

れおままさま

お早うございます。
元気にしてますかぁ ?
弟子も練習してますが、少々時間が掛かると思います。22日のライブでは、
なんとか共演できたらと思っているのですが...。

  • 2014/11/07(金) 08:25:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2123-dff729d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。