MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演する理由。

2014ストリート

元来、商店街と言うのはぁ、

いわゆる「船頭」さんたちの集合体でありますからしてぇ、

つまり、舵取りがたくさんいらっしゃって、同じ方向へ向かうと言うのは、

甚だ難しいのであらしゃいますのよ。

まして、昭和の中頃まで、市場・商店街は日々満員御礼。

別に宣伝なんぞする必要もなく、年に二回、

冬と夏に大売り出しをすりゃよい、てなものでございました。

ところが、社会の多様化と共に、買い物の方向性や思考が変化し、

商店街から購買層の足が遠のきはじめて久しく、

いわゆるシャッターを閉ざした「歯抜け商店街」が増えてきたのよねぇ。

が、そこで立ち上がったのが、若き二代目たち、(若いといっても、そこそこのトシだけどぅ)

しや ! 商店街と音楽がコラボレーションしたらどないなるぅ !

その日一日、商店街を生の音楽で溢れからさえさせたらどないや !

きっと、お客さんも喜ぶぞよ !

ま、誰でも思いつきそうなパターンですがぁ、

んがぁ、実際に実現するのは、半端なく大変でございますのよ。

冒頭にも申しましたが、みなさん船頭でいらっしゃる...。

もちろん、出演者たちの理解と協力は不可欠。

おそらく、このイベントに懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。

私も、地元のイベントを幾つか携わってまいりましたので、

その辺の事情は痛いほどわかるのよ。

唄には不思議なパワーがあり、それに伴う縁が生まれます。

私の出演なんぞ、屁の突っ張りにもならないでしょうがぁ、

何かのお役にたてば、そして、そこで生まれる「縁」のために、

恥ずかしながらぁ、出演させていただくのでごんざりますのでごんざりますぅ。

ほんまほんま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2119-e07ae6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。