MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の最中の録音



えぇっ、未だ東北方面を荒らしている台風でございますが、

みなさまにおきましては、大丈夫でありましたでしょうか。

まったくもって、自然には逆らえぬとは申せ、

一週間毎の大型の台風は、さすがに堪忍してもらいたいものでごんざります。

さて、昨日は早めに仕事を切り上げて自宅に戻り、

大荒れになるちょっとの隙間に、アジトにてこの唄を録音したのよ。

ま、この楽曲に関しては別段、特別なことをするつもりはなく、

つまり、なにも足さない、なにも引かない、

唄とギター、そのまんま、時折風や雨の音が入っているかもしれませんがぁ、

それも一興。

失礼を申しますがぁ、私の知る限りの音楽仲間たちは、

お世辞にも、あまり生き方が上手とは言えず、

随分としんどい思いをしながら、それでも精一杯に音楽人生をされてございます。

そんな不器用な仲間たちに思いを馳せ、この唄をつくりました。

今宵も何処かの片隅で、きっと誰かが奏でることでありましょう。

「秋にて候 謳うで候」....。

ほんまほんま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2105-7fa59eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。