MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サディスティック明彦バンド !

10月-1

えぇっ、フロントに立つものはぁ、

AKBさんでなくても、何かと大変でありましてぇ、

名前がそこにデンとあるだけで、色々と責任が生じてまいりますのよ。

私のような無名であっても、それは同じ事でありまして、

一番の責任は、対価を支払ってくださるお客様が、

満足してくださるかどうかであらしゃいます。

こればかりは「すんません...」で済みませんものねぇ...。

でありますからして、日頃の鍛錬・精進を欠かすことができないのでごんざります。

んがぁ、とは別にぃ、フロントの役得のようなものがございましてぇ、

私の場合、ステージに立つまでは、チマチマと気配りしてございますが、

一旦ステージに立ちまするとぅ...ここだけの話、妙にサディスティックになるのよねぇ...

一生懸命にバックサポートをしてくれている奏者を、眺めるにつけぇ、

妙に、いじりたくなるのよねぇ...

ま、サポート奏者も海千山千でございますから、すぐに反応・対応してくださりますが、

その瞬間に走る緊張感がたまりませんのよぅ。のほほほほっ。

お客さまも「こりゃ予定にないことじゃ」と敏感に察してくださり、

それが見事に結実いたしますると、緊張からの解放でテンションがMAX。

つまり、ステージと客席の一体感が半端ないのですヮぁ。

しかるにぃ、やめられまへんヮぁ。のほほほほほっ。

さて、次回は明石大久保の「Tree Top」さん。

バックサポートは、岐阜に引き続きベーシストの「伊藤方彦」氏。

そして、ギターリストの「寺嶋将志」氏。

どのようなステージになるのか、今から楽しみですヮぁ。

ほんまほんま。

追伸...弟子もそこに名前がある限り、責任があるのじゃぞぅ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2094-b3a83ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。