MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりのお店

ペンギン-2

えぇっ、気が付けばぁ、月曜日の「舞子こずみっく」さんをかわきりにぃ、

私といたしましては、広範囲でけっこう過密なスケジュールに突入た訳でぇ、

明日は、こだわりのお店、西宮「ペンギン」さんであらしゃいますぅ。

幾度となく記載致しましたがぁ、シールドからこだわるオーナーさまでして、

私目の「LRバックス」まで調整してくださるから、助かりなのよ。

3組みの献立でありますからして、40分は唄えそうかもね。

共演者のみなさんとは、どちら様もお初でございますから、楽しみなのよ。

しかしぃ、最近、私の唄よりも、すっぺっしゃるギター「明彦丸」の音色の方が、

お褒めをいただくようになりぃ、ちと複雑な心境なのよねぇ...。

いやいや、私の唄と明彦丸が、いよいよマッチングしてきた、っちゅうことでしょう。

そう言うことにしときまひょ。

さて、みなさん、「下村明彦」っちゃぁ、無名でごんざりますけんどぅ、

(妙な開き直り...)

しかもぅ、61才のおやじ、ですけんどぅ。未だ、進化してございますのよ。

その証拠に、一ヶ月前の唄と、またまた違ってきているヮのよ。

(この、根拠のない自信はぁ、どこからくるのや...)

なんやったらぁ、聞きに来てみてみてみぃぃぃぃぃっ !

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2086-2abf919d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。