MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Good Evening Mr & Miss Shimomura !」

下村

えぇっ、下村あすみ(弟子けん娘)・シモムラソウシ・下村明彦。

名字が下村で揃っただけの話であらしゃいますが、

奏者としては、それぞれに個性が違い、おもろいことになると思われますのよ。

いかんせん、私目が図抜けてロートルございますからして、

なにやら、親子出演のような雰囲気でありますがぁ、

実際、ソウシくんは、私の息子だとよく勘違いされたそうでございます。

つまり、案外に音楽界で有名無名を問わず「下村」と名の付くものが少ないのよね。

私の場合、下の村の者で、よろしゅございますがぁ、

明彦の「彦」が、高貴な文字だそうで、明らかに名前負けしているのよねぇ...。

ま、せめてステージでは高貴ありたいと、本名のままやってきましたけんどぅ、

なははっ、18才でデビューして以来、無名街道をまっしぐらであらしゃいますヮよ。

ここまで来たら、死ぬまで無名でいてこましてやろうと思ってございますがぁ、

欲を言えば、もう少したくさんの人に、私の唄を聞いてもらいたいヮぁ...。

まま、それもこれも、自分の技量の無さなのですけれどぅ...。

あすみとソウシくんには、しっかりと足を地に着けて、進んで行ってもらいたいと願ってございます。

まぁ、これほど不確実な業界はないですものねぇ、

名を成すにしても、それを持続し生き残るにしても、大変なのよ。

ただ、チャンスは幾らでもあるヮよ。

問題は、そのチャンスをどの次元で掴むか、掴めないかの話なのよねぇ...。

結局なところ、どんな仕事でも、努力するしかないちゅうことでおますぅ。

しやから、私も頑張ろぅーと。(おっさん、まだ諦めてないのか...)

今夜の「舞子こずみっく」さん、お楽しみにぃぃぃぃぃっ !

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2084-c5534f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。