MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のアンパンとメロンパン

パン

えぇっ、パン屋さんでバイトをしておりました娘が、

突如、アンパンとメロンパンを作りよりましたぁ。

甘さ控えめで、美味しゅぅございましたヮよ。

どちらも、もう少しふっくら感がほしゅぅございましたけんど、

ま、親ばかではございませんが、初めてにしては上出来でありましょう。

どちらも王道でございますものねぇ、奥が深こぅございますぅ。

さて、娘=弟子でありますけれど、

今まで課題として、「ぶっきらぼう」に歌うよう指導してきました。

味も素っ気もない歌だと、よく言われて来たようでございますが、

それでよろしい。

若い内に、妙に味や素っ気を身につけたら、

それを一生引きずらなくてはならなくなります。

味なんてものは、もちろん人生経験も必要ですが、

「唄の解釈」ができるようになって生まれてくるものであらしゃいます。

唄は3分~5分のドラマ。

表見しようとすれば、表現が目立ち、

表現しないようにすれば、その意識が目立つ...。

実に厄介なものでありますなぁ...。

こんなことを考えておるから、私目は変態なのでごんざりましょう。

さて、弟子もぶっきらぼうに歌うことが、当たり前になったようなので、

次のステップを指導してございます。

この辺りから、企業秘密になりますからして、公表できませんが...

ま、すこぶる難儀な課題でごんざりますのよ。

弟子よ、アンパンとメロンパンの如く、

唄も奥が深いのぞよぅ。心して掛かるのじゃ。

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2070-f4f4c9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。