MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブの前日に悩むこと。

SS-362.jpg

えぇっ、いよいよ明日は「VOICE」さんにてブッキングライブであらしゃいますが、

ライブの前日にいつも悩むのが、弦の換え時でございます。

それと、曲目。

明日は、4人のブッキングでありますから、一人頭の持ち時間は約30分程度。

曲数にして6曲が限界でありましょう。

日頃2時間のステージをイメージして練習してございますから、

それを30分に縮めるのは至難の技でありますのよ。

いや、ようするにぃ、欲をこいているわけで、あれも歌いたいこれも歌いたい、

いやいや、これは、はずせんやろ...等々。

あちらを立てれば、こちらが立たずの同道巡りに陥るわけでごんざります。

ま、その辺りが俗物の俗物たる所以でありまして、

本来なら、ライブの全体の流れ、お客様の状態なんぞを考慮の上、

現場で臨機応変に対応するのがベストであらしゃりますが、

長年演ってる割には、あきまへんな。

トシのせいか、頭が固くて融通が効かんのよねぇ。

ただ、自分の持ち時間の制限だけは、極力守るようにしてございます。

私、案外に出番が一番最後になる場合が多く、

先の方々が持ち時間を大幅に超過しはりまして、

当然そのしわ寄せが、ケツの私に回ってきよりますヮな、

泣く泣く曲数を減らしたり、疲れ切ったお客様を相手に気を使うわけなのよ。

若いコたちならいざ知らず、私と同じか、私より長く演ってられる御仁が、

10分も20分、いや30分も超過して、妙に興奮してステージを降りてこられる輩を見まするとぅ、

言葉は悪いですが、しばきたくなるのでごんざります。ハイ。

ま、明日のライブは大人が4人、和気藹々と、楽しめると思いますヮよ。

まったく個性の違う4人のステージ、おもしろいと思うヮよ。

ほんまほんま。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2045-45b18fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。