MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もいない夜。

SS-361.jpg

えぇっ、昨夜は、嫁は仕事ぅ、娘は船旅ぃ、

でぇ、私ひとり...いや、私とイタチたちだけでありまして、

きゃつらは、おやつを食べて、適当にゴソゴソ悪さをしたら、

私なんぞは、ほったらかして、どこぞへ潜り込んで寝てしまいよりましてぇ、

つまりは、私独り...。

若い頃なら、あらほらさっさぁと飲みに行くところでありますが、

最近は、それも面倒くさい。

ま、元々アジトにこもり、一人でゴソゴソしておりますから、

独りは慣れてございますけんどぅ、

今、心臓発作を起こしたらぁ、終いやな、などと思いつつ、

焼酎をチビリチビリやっておりましたのよ。

しや、確か木曜の夜は音楽仲間の「ひづきようこ」女史が、生でラジオ番組やってたな !

とぅ、小膝を叩き、それこそ壊れかけのラジオを引っ張り出してぇ、

最初は、ガーピーと調整が難しゅぅございましたがぁ、

のほほほほっ、女史の声が聞こえてきたではないですか。

おぉっ、この時間に仕事してるんや、などと妙なことに感激し、

久しぶりにラジオもええもんやんかいさぁ。

そう言えば、学生時代、ラジオにかじりついていたなぁ...

などと、妙な感傷にふける夜でございましたのよ。

今晩も、昨夜に引き続きまったくの独り。

コンビニで弁当買ぅて、映画でも見ましょ、そうしまひょ。

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2042-e0257915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。