MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっておきの一枚。

あすみ-15

えぇっ、TV番組等で「奇跡の一枚」というのがございますがぁ、

弟子の「とっておきの一枚」であらしゃいます。ハイ。

撮影者は私でございましてぇ、師匠に撮らさせるとは、いかにとやせんでごんざりますが、

ま、節約のためにやも、しゃーないのよ。

如何にも、私目の苦労が伺えるショットではあらしまへんかぁ。

まぁ、おしとやかに、かしこく、見えるではあーりませんかぁ。

さて、弟子も私が教えだして4~5年たちまするし、

取りあえずの音源もできましのでぇ、

そろそろ就職活動ならぬ、プレゼン活動に入らねばなりません。

基本、レコード会社は、採用するしないは別として、新人はウエルカムでございます。

特に、シンガーソングライターは、よだれが出るぐらいに欲してございましょう。

ただぁ、CDがあまり売れなくなった昨今、昔ほどではございませんでしょうがぁ、

にしても、自分で楽曲、特にぃ作詞してくれるのは、ありがたいはずであらしゃいます。

そうなんです、作曲家はたくさんいらっしゃいますが、作詞家は案外に少ないのですよねぇ。

私が現役時代、偉そうにメジャーを渡り歩いて来たのは、その辺りなのでしょう。

まずは、ディレクターなりプロデューサーの耳に届くかどうかが、第一喚問でございます。

CDが売れなくなったにもかかわらず、相も変わらずアーティスト志望の方は

たくさんいらっしゃいますものねぇ...。

現役を退いた私の伝手なんぞ、たかがしれてございます。

それに、自分の道は自分で切り開かねばなりません。

レコード会社に音源を送りまくり、オーディションを受けまくれば良いのです。

たたかれてなんぼ、けられてなんぼ、落とされてなんぼであらしゃいますぅ。

が、そんな中で、必ず弟子の音楽に耳を傾けてくれる人物がおるのよ。

犬も歩かねば棒に当たりましぇん !

先ずは、動くことが肝要じゃぞ、弟子よ。

んがぁ、師匠である私の壁が一番分厚いかもしれんけんどねぇ...

のほほほほほっ。

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

お弟子様の心の声

『私、おしとやかやもん!かしこいもん!』

  • 2014/07/01(火) 17:12:39 |
  • URL |
  • 恵美子 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。
しかし、現実はきびしーいっ。

  • 2014/07/02(水) 08:50:41 |
  • URL |
  • 恵美子さま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2027-d781abb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。