MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言 霊

SS-352.jpg

えぇっ、本日はぁ、書くことが、なーんにも浮かびましぇん。

んな時は、詩でも書いてみましょう。

うーん.....うーん....ウンコちびりそう....うーん....

.........しや !  こんなんどないでっかぁ !


「言霊」

誰にも言えないことがある

黙っているから綺麗なんだ

言葉にすると色褪せて

シャボンのようにはじけ飛ぶ


誰にも秘密はあるでしょう

思い出すのも辛いから

心の小瓶につめこんで

知らないふりをしています


それは寂しいことだから

とっても哀しいことだから

せめて言霊にのせて

キミに届けと願いましょう


誰にも知りたいことがある

後悔するから聞かないし

他人事のふりをして

ただ々時が過ぎて行く


誰にも泣きたいことがある

何でないよに振る舞って

「大丈夫です」と綴るけど

涙の泉は枯れません


それは寂しいことだから

とっても哀しいことだから

せめて言霊にのせて

キミに届けと願いましょう


ゼェゼェゼェ...でけた。

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2019-2171774a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。