MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろ姿...

SS-345.jpg

私、弾き語りの折りはぁ、こんな感じで演ってるのでございますねぇ...

後方から撮る写真は珍しいので、妙に客観的に眺めてしまいます。

随分とひとりぼっちなのですねぇ...

傍らに置いてある杖が痛々しいではあーりませんかぁ。(下手すりゃ武器になる...)

思えば、このおっさんの肩に少なからずの借金を背負い、

嫁と息子と娘、イタチたちもぶら下がっておるのですなぁ...

なんとも頼りないではあーりませんかぁ。

色々なところを旅して来ましたなぁ...

あの街この町、大きなホール、小さなライブハウス、

ショッピングモール、お寺、教室、レストラン、スナック等々、

たくさんの人と巡り会い、そして別れ、先に逝った連中...

私の目の前で有名になっていった奴、

屈辱的な言葉を浴びせかけた奴、

見返してやろうと努力しましたがぁ、未だに叶わぬへたれでございます。

でも、優しい人たちに、たーくさん出会いましたぁ。

そんな、喜びや哀しみが、ぜーんぶ唄になって溢れてくるのよ。

最近、私が歌いだすと、みなさんシーンと聞いてくださるのよねぇ、

きっと、私の唄を通して、みなさんの色々な出来事を映し出しているのかもしれません。

ありがたいではあーりませんかぁ !

我が人生、悔いばかりではありますがぁ、

唄ってきたことに、悔いはありませんヮよ。

ほんまほんま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2013-da3ebadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。