MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達メガネをしてみた...

SS-344.jpg

えぇっ、目は口ほどになんたらと申しますがぁ、

私、良く言えば銀髪でありましてぇ、(白髪じゃん)

どうも、写真写りがぁ、特に顔面あたりがぁ、

早いはなしがぁ、パッとせんのでございます。ハイ。

日頃のことは別にどうでもよいのですがぁ、

ステージの写真はぁ、やっぱし格好良くありたいと思うのでありましてぇ、

しかるにぃ、帽子なんぞでアクセントをつけておるのよね。

髪の毛が薄いからじゃぁないのよ。

んがぁ、帽子をかぶると、ライトの都合なので目の辺りが真っ黒になり、

表情が、なんだか木彫りのようになってございます。

そこで、思いついたのが「ダテメガネ」。

へぇっ ? なして伊達メガネぇ ?

ハイ、私、りっぱな老眼でありますしぃ、厄介なのが乱視も入っているのよね。

つまり、正規のメガネを購入するにはぁ、高くつく、ちゅうことでおます。

それに、ステージ上では不自由を感じたことがないし、

逆に、ハッキリクッキリ見えたら疲れると思うのよね。

そこで「伊達メガネ」。

別に譜面を見る必要もないし(そもそも読まれへんのやろ)、

帽子を外して、ダテメガネで演ってみようと思ってごんざります。

へぇっ ? いずれにしても、たいして変わらん ?

ま、そうかもしれんけんどぅ...。

ほんまほんま。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2011-16f68693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。