MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジたちの品評会

ギター

えぇっ、「おやじたちの弦遊歌会」にて、

嬉しそうに、三者三様のギターを並べて記念写真であらしゃいます。

左から、Kazun氏愛用の「ゴダン」、カナダのメーカーでナイロン弦モデル。

真ん中が、バンボス氏愛用の「ヤイリ」、オーダーメードでございます。

そして、アコースティックハーモニーDano氏制作による、我が「明彦丸」。

日々休むことなく弾き込まれておりますので、どのギターも鳴ってございます。

バランスが良く、六弦が六弦ともに聞こえてきますので、

非常に心地よくさせてくれますヮよ。

画面上ではわりませんが、案外に一番厳ついのが「明彦丸」で、

旅を想定して制作してもらっているため、それぞれのパーツがごつぅございましたなぁ。

ま、これといって手入れをしない、私目の無精も想定内なのでありましょう。

いずれにしても、それぞれのギターを並べて記念写真を撮り、

はしゃぐオヤジたちが可愛いではあーりませんかぁ。

さて、この「オヤジたちの歌会」、きっとまたやるのでしょうなぁ...

なにせ最近、オヤジたちの唄戻りが増えてございまして、

声を掛ければ、我も我もと、えらいことになる可能性もありますので、

そこはバランスよく、おされにやっていかなあきまへんヮねぇ。

ま、バンボス氏もKazun氏も、なんじゃかんじゃと忙しい方たちなので、

いつの話になるのかわかりませんけんどぅ、

その日が、楽しみでございますなぁ...。

ほんまほんま

追伸、写真はKazun氏のを、勝手に拝借しましたぁ。ごめん。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2010-143ec741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。