MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情可憐な悪ガキども

おやじたち-2

なして会場に「ぴらにやカフェ」さんを選んだかと申しますとぅ、

このお店、実に乙女チックなのでございます。

オーナーさまから、店内完全禁煙を厳命されておりますしぃ、

まぁ、最近、男子の減煙に反比例するが如く、

女子の喫煙が増えているようにお見受けいたしますがぁ...。

いずれにしても、明らかに場違いな三人であらしゃいます。ハイ。

しかも、まだ日の高い、お昼間のライブではあーりませんか。

日差しの似合うおっさんは、だーれもおりませんヮなぁ...

否応無しに人生の色々なものを見せられ、経験させられて、

幸福の価値、不幸の残酷を身に沁みておりますしぃ、

にもかかわらず、それに逆らうように歌い続けてございます。

おそらく、三人とも、人のためではなく己のために唄っておるのでありましょう。

まぁ、自己満足の最たるものでありましょうなぁ...

そんな、ある種の汚れを纏った三人が、純情可憐な空間で歌う...。

そのコントラスト、実におもろいではあーりませんか !

オヤジと呼ばれて幾年月。

若いもんの前では、見栄をはってございまするがぁ、

その実は「ガキ」でありましてぇ、ただ、ちとタチの悪いガキでありましてぇ、

タチの悪いガキどもが、純情可憐にはしゃぐのですから、

こりゃこりゃ、おもろいのを通り越してぇ、呆気にとられるのとちゃいまっかぁ。

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/2006-77d206d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。