MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブはぁ、まだまだまだつづくぅ !

lonesome-2.jpg

でぇ、引き続きぃ、来週の金曜日はぁ、

ちょうど一週間後ですね「舞子こずみっく」さん。

こちらのお店も初めてなのですが、

こちらさんも、音楽仲間たちがよく出演されておられます。ハイ。

ここのところ、兵庫から東、須磨・舞子・明石・姫路と西側方面が多いですね。

いずれにしても、お呼びいただけるのは、ありがたいことでごんざります。

ちと、グチらせていただきますがぁ...

零細企業もこれだけお呼びがあれば嬉しいのにねぇ...

さて「舞子こずみっく」さん、音楽仲間の「Kazun」氏とご一緒ですが、

この日は、じっくりと弾き語りが楽しめそうであらしゃいますのよ。

にしてもぅ、弟子がなんじゃかんじゃと得しとるなぁ...。

ま、経験を積んでもらわんと困るしね。

んでぇ、いよいよ明日は「高架伍拾七」さんで「ディア・フレンド」。

「関島秀樹」氏とご一緒するのよ。

んがぁ、明日は、多分に裏方の要素があり、

音響の仕込みから関わるので大変なのよねぇ...。

一応、私、ホストでありますからして、お尻をきちんと締めなければならないしぃ、

その後は、ひたすら撤収。

ま、音響と言っても、たいした機材ではないのですけれど、

その限られた機材で、納得行く音を作るのが大変なのよ。

へぇっ ? それも楽しみの内ぃ ?

えぇっ、明日は「唄」はもとより、私目の音響のテクもお楽しみくだされぇぇぇっ。

ほんまほんま。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1987-dc01d611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。