MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lonesome Knigh(孤独な騎士)

lonesome-2.jpg

えぇっ、5月はライブ数が多ございましてぇ、

昨日に引き続き16日金曜日は、初めてでございます「舞子こずみっく」さん。

音楽仲間のKazun氏ご紹介のお店であらしゃいます。

最近、西の方角にご縁がありましてぇ、

ま、西と言えば、ひとっ飛びに熊本でございましたが、

姫路・明石・兵庫と続き、今回は「舞子」でございます。

Kazun氏のご紹介でありますからして、

お店の雰囲気、そしてオーナー様のお人柄は、

すこぶる良好でありましょうから、安心して歌わせていただけます。

にしてもぅ今回のライブのタイトル「Lonesome Knigh」。

ロンサム(孤独あるいは寂しい)とナイト(夜と騎士)を掛けてございますのよ。

(かなり無理があるんとちゃうの)

世に弾き語りの方はたくさんいらっしゃいます。

みなさん日々、自分自身との孤独な戦いをしてございます。

いや、アーティストのすべてが孤独なのでしょうねぇ...

いやいや、生きることそのものが、孤独な戦いなのかもしれません。

私なんぞは、40年以上も自分自身の唄を追求し続け、

そう、その姿は、まさにラマンチャの男 !

風車を怪物と思いこみ、正義のために突進していくのであったぁ !

(んな、ええもんか)

ま、大凡、滑稽に思われておるのでしょうなぁ...。

本人は、一向に気にしておりませんので、厄介でありましょう。

小器用に小回りが効きませんものねぇ...

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1970-9208552d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。