MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心意気(粋)に感謝 !

SS-330.jpg

しかしぃ、なんでございますなぁ...

人は独りでは生きて(活きて)いけないとは申しますがぁ...

まっこと実感の日々でございます。ハイ。

二日間ではありまするがぁ、東京ツアー、無事に終了いたしましたぁ。

初日「風に吹かれて」さん。

K女史、そしてトランジスターレコードオーナーさまを中心として、

私共親子のライブを盛り立ててくださり、まっことありがとうございました。

妙な天候ではありましたが、お越しくださった皆々さま、心より感謝でございます。

長時間のライブ、風に吹かれてのみなさん、ありがとうございました。

今回のライブを切っ掛けに、私目の願望であった東北、被災地で唄うこと、

いよいよ現実味を帯びてまいりました。

後は、タイミングでございますがぁ...これが難しい。

が、着実に一歩前進でございます。

二日目「正木音楽室」。

正木氏の粋な計らいには、恐れ入りました。

日本を代表するブルースハービストの「松田幸一」氏。

そして、ギタリストの「佐藤克彦」氏。

ご両人が、私目のサポートをしてくださったのですが、

松田氏のセンス・正確さ・タイミング、そのすべてが唄を活かすのでございます。

佐藤氏のビンテージギブソンDチューニングの得も言われぬ音色、

お二方のアンサンブルが私を包み込み、まさに至福の時でございました。

お越しくださった皆々さまと共に、私、酔いしれましたヮぁ。

奇しくも、FB同窓会と相成った会場ではございましたがぁ、

めっちゃ楽しかったじゃん !

このように、たくさんの方々の思いにより、私目は唄わさせていただいております。

「ありがとう」の気持ちに変わる品々はなく、

歌い続けることが、私にできる、せめてもの気持ちでございます。

もう一度...ありがとうございました。また、お会いしましょう。

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1965-06076788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。