MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音作りに悩む。

SS-328.jpg

えぇっ、予算があればどうとでもなるのでしょうが、

限られた環境の中で、自分のアンサンブルを構築するのは大変難しゅございます。

特に「弾き語り」の場合、自分の歌をサポートしてくれるのは、

たったひとつの楽器、私の場合ならギターであらしゃいますな。

そのギターの音を安定させるために、「カントリーマン」なるDIを使ってございます。

最近色々な会場で歌わせていただきますが、案外にギターの音にこだわるところが、

少のぅございますのよねぇ。

音質もさることながらぁ、歌とギターのバランスもよろしくございませんのよ。

私の場合、歌とギターのバランスは、五分と五分、半々がでよろしゅうございます。

全体のバランスで、ギターの音が半分を占めるのは、歌の音量が負けそうな感がありますけれど、

私の声は、それほどヤワではありませんし、ギターも拙いながら唄ってございますのよ。

大抵の場合、ギターの音が小さいのよねぇ...。

なるほど、相方ギターサポートの太一氏は、重たいのにどこの会場にも、

自分専用のモニターを持参しておりますし、ギターの音を作り出すために、

色々な機材を接続させてございます。

うーむ...私も、手元でギターの音をどうこうできる策を練らねばなりませんかねぇ。

いずれにしても、ライブは生ものでございますから、

何かと難しいのであらしゃいますけれどぅ。ハイ。

さて、土曜日の明石の「Tree Top」さんは、私の機材を持参いたしますので、

私の好みの音(そんなたいそうなものではない)を作れると思うのよ。

なははっ、無茶苦茶やったりして...。

お楽しみにぃぃぃぃっ。

ほんまほんま。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1959-d99c58f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。