MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日は東から昇る。

SS-322.jpg

「日は東から昇る」


日は東から昇る...

灰色の大地を朱に染めながら...

日は東から昇る...

藍色の海を金色に照らしながら...


ただ悲しいと泣くことができたら

ただ辛いと叫ぶことができたら

まして諦めることができたなら

私は楽になれるのでしょうか


押し黙った日々を繰り返し

それでも勤勉に朝と夜を向かえ

出来損ないの笑みを浮かべながら

私はきっと待ち続けている


日は東から昇る...

灰色の大地を朱に染めながら...

日は東から昇る...

藍色の海を金色に照らしながら...


お互い様の苦しみならば

多くを語ることはないでしょう

忘れることを忘れてしまい

それでも凛としていたいのです


季節の風は昔なじみたいに

少しずつの春もやがて来る

そしてキミが其処にいる限り

だから私もずっと此処にいる


日は東から昇る...

灰色の大地を朱に染めながら...

日は東から昇る...

藍色の海を金色に照らしながら...



追伸...阪神淡路大震災・東日本大震災、忘れ得ぬ日々よ...。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1948-fae38b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。