MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月は鬼門じゃが、恐るべし明彦丸 !

ギター-4

やな予感はしておりましたがぁ...

昨夜、弦を張り替えてぇ、ライブの最終チェックをしておりましたらぁ、

急に低音弦の妙なビビリ音。

あんりゃぁ、事ここに至ってぇ、電池切れぇぇぇぇっ。

しまったぁ、後1ヶ月ぐらいの余裕があると思ってたのにぃ。

つまり、ギターに挿入している増音機、アンプのボタン電池が無くなった訳で、

使用頻度が高いからか、想定より早めの消費のようでごんざりますのよ。

「SR44」電池の名称でありますが、これがコンビニでは売ってないのよねぇ...

何も弦を替えた後で無くならなくてもよいのにぃ...

さて、どうしたものかと思案しておった私の視覚に横切ったのがぁ、

某メイカーの初期モデルギター。

咄嗟の時ために同じアンプも仕込んである。

けっこう良い音と定評もある。

「明彦丸」とそんなに遜色もないだろうと、試しに弾いてみる...

....あかん....音が....全然....ちゃう....。

こんなに違うものかぁ...と今更ながらに驚愕した次第であらしゃいます。

恐るべし我がスペッシャルギター「明彦丸」。

思わず、創者「DANO」氏の顔が浮かびましたヮ。

ハイ、素直に電池を買いに行きましょ、そうしまひょ。

ん ? 私、2月は鬼門じゃとブチブチ言うとりますがぁ、

これが、本日の本番中だったらぁ...

さて、運が良いのやら、悪いのやら...。

(そもそも、電池の予備を買っていないのが悪い。)

ほんまほんま。


追伸、明彦丸の生みの親、アコースティック職人DANO氏については、

   後日、ゆっくりと...。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1933-7939ac1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。