MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期、神戸人はチリチリする。

SS-309.jpg

えぇっ、19年前の今頃はぁ、何も知らずに仕事をしておったのでありますがぁ、

その翌朝にぃ、どえりゃぁ目に遭う訳でごんざります。ハイ。

毎年、この辺りになりまするとぅ、妙に神経がチリチリするのですけんどぅ、

日々に汚染された私でも、辛うじて動物特有の防衛本能が働くのでありましょうかねぇ...。

父親の様態が悪く、それも気になっておったのでありますが、

一寸先は闇とは、よく言ったものであります。

まさか自分が、あの大災害の直中に放り込まれるとは、夢にもでございました。

不幸にして、お亡くなりになられた方々も、19年前の、この瞬間は、

今日と変わらない、明日が来るものと思っていたでありましょう...。

人生の希望も悩みも、恋も愛も、そして穏やかな日々も、

翌朝には、天地が逆さまになってしまうのでございます。

つまり、未来なんて誰にも予測できないし、しかも実に流動的なのでしょうねぇ。

しやからこそ、今日を精一杯に生きなければならないのでしょうけんどぅ、

それは重々わかっておるのでありますがぁ...

またしても、グズグズとダラダラと、やり過ごしてしまう自分がおりましてぇ、

この時期、先に逝った方々に、大変申し訳なく思う次第でございます。

(この時期だけかいな...)ほんまほんま。


追伸...父親は、震災の4日後に亡くなりました。

     家族の安否を確認してから、逝ったのかもしれません。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1906-61e9a811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。