MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとぅ...と言葉につまる。

SS-300.jpg

えぇっ、走行距離にしてぇ、どの位走ったのかしらん...

んで、何から話したらいいのかしらん...

先ずは、東京でのライブ、

いつもながらに、お越しくださった皆々さま、まっことありがとうございました。

そして、トランジスターレコードさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

茶木さん、鎌倉さん、ご一緒してくださってありがとうございました。

早速に、ご来場のM氏の写真を使わせていただいております。

三人三様、それぞれの個性が活かされた、おもろいコンサートではなかったかしらん。

ま、若干、私が時間調整で割を喰った感はございますけんど、

後かたづけの、スタッフさんのことを考えると、どうしてもねぇ...

それと、暗黙の了解で(別に了解した訳では無い)、最後に三人で演るとき、

私がリードギターにまわり、四苦八苦いたしましたヮ。

ま、それはそれで楽しかったですけんどね。

翌日、千葉は松戸の「オーガニック・カムー」さん。

思ってた通り、ステキなお店でございましたぁ。

そして、音楽仲間の「はぁと島田」さん。

別れるのが辛くなるような、お方でございましたのよ。

もちろん、お集まりいただいたお客様も、ステキな方ばかり...

今回は、島田さんにおんぶにだっこ、本当にありがとうございました。

最後に歌った「昭和青春残像」、忘れないでねぇ、

39年前、確かに僕たちはギターを持って、歌って、活きていたですものねぇ。

今度、いつ会えるかしらん...

TOMOCOさんに、呉々もよろしくお伝えくださいませ。

あぁっ、あっちこっちにぃ、また会いたい人がたくさんいますヮぁ。

と、旅ボケしたおっさんは、零細企業のおっさんに戻っていくのであった。

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1876-549c724b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。