MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッキングマネージャー

SS-296.jpg

「ブッキングマネージャー」...

最近よく耳にするようになりましてぇ、

ま、私の場合、たいていワンマンライブでございますからして、

自分で企画しバンバンするわけで、時折、気の合う音楽仲間と、

ご一緒させていただく程度なので、あんまし関係ございませんがぁ、

んがぁ、弟子の場合は、そうもいきませんのよねぇ。

まして、私から、できるだけ人前で歌う機会を作りなさい、

と、厳命されておりますので、勢い、このブッキングマネージャーさんに

お世話になるのであらしゃいます。

それは、ありがたいことでございますけんど、

困ったことに、弟子の歌に、あーだこーだと注文をつけるのでございますのよ。

ま、背景に私があることを知らないのだから、仕方がないのですが、

にしても、随分と見当違いなことを仰ってございます。

最近では「ライブ感をもっと出すように」と、言われたそうでおます。

「ライブ感」ってなんだんねん ?

現在、弟子には、歌の言葉と言葉を繋いでいくようにと厳命してございます。

唄の中身を醸し出すには、避けて通れない修行でありまして、

ま、それなりのテクがございますけんど、それを会得するのにはぁ、

やはり時間がかかるのよねぇ...

結局は、なんでもそうですが、一つ一つ積み木を積み上げて行くようなもので、

土台をしっかり組んでなければ、やがて崩れるのは当然でありましょう。

ライブ感なんぞは、まだまだ先の話で、まして、およそ「感」とつく代物は、

練習と経験の果てにあるものだと思ってごんざります。

若い子たちを集めて、ブッキングマネージャーを気取るのはよろしゅぅございますが、

若い子たちが故に、責任が重大ではありませんかい。

滅多なことは、言えないと思うのでございますがぁ、如何 ?

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1863-1a2c76b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。