MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆と幽霊。

お盆

昨日TVで、怖い映像特集がございましたね。

所謂、怖いもの見たさで拝見させていただきましたが、

さて、本当に幽霊はいらっしゃるのでしょうか。

東京の友人なんぞは、幽霊と同居されているそうで、

この夏も、けっこう涼しく暮らしてらっしゃるそうでございます。ハイ。

ま、私は理知的な人間ではございませんで、

どちらかと言えば感覚にウエイトを置いてございます。

でありますから、少々不思議なことが起こっても、割と淡々と受け入れてしまいますのよ。

大昔、知人宅に泊めていただいた折り、夜通し畳の摺り足の音と、

しくしく泣く声と強烈な金縛りには参りましたが、

関わらない方が得策と考え、ひたすら寝たふりをしておりましたなぁ...

親父が亡くなったとき、供養の酒を一晩でぐびっと減っていたのにはあきれましたし、

お別れの夜には、懐かしいポマードの臭いが漂い、思わず泣いてしまいましたねぇ。

お袋なんぞは、今まさに夕食中なのがわかりましたし、

しばらくは、ウロウロしていましたねぇ...

先に逝った先輩イタチたちも、当分賑やかでしたのよぅ。

そっちでコソコソ、あっちでゴソゴソ...

でも、それもこれも時間と共に、消えていってしまいました...。

あくまでも、私の感覚的なことなので、知的な方からすれば滑稽でしょうが、

私、彼らたちに守られているような気がするのです。

昨年、死にぞこなったのも、彼らが必死で食い止めてくれたのだと思ってるし、

それはきっと、やり残したことをやりなさい、と言うことで、

ですから、去年より増して色々と忙しくしているのよねぇ...。

実に、非科学的なお話で申し訳ないですがぁ、

私の感覚的なことなのでぇ、おゆるしくださいませ。

もうじき、お盆ですねぇ、みんな、賑やかに帰って来るのかなぁ...。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1789-f548c455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。