MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と法田さんのライブの裏話。

Dear Friend-2

およそ、上手いギタリストはたくさんいらしゃいます。

クラッシック、フラメンコ、ブルーグラス、ジャズ、ロック等々...。

上手い方はいらっしゃいますが、超一流と言われる方は、やはり少のぅございます。

最初、「法田勇虫」氏からお声が掛かったときはぁ...、

ま、ギターの上手いおっちゃん程度に思い、気安く「ホイホーイ」と、

一緒にライブをすることをお受けしたのでございますのよ。

んで、その旨を相方のギタリストに話して聞かせたら、

相方、鼻をふくらませて「それって凄いことなんすよぅ !」とこう申しましてぇ、

私「へぇっ ?」。

相方「法田さんって、凄いギタリストでスタジオミュージシャンなんすよぅ !」。

続けて相方「有名どころのギターサポートをたくさんやられている方なんすよぅ !」。

とどめに相方「法田さんと比べたら、僕なんてプゥですよ」。

私「ほへぇっ ?」。

その後、法田氏のことを調べまくったのは言うまでのこともなく。

こりゃ、えらい方とご一緒することになったと、焦りまくったわけでごんざります。

ま、しかし、私が前座で40分程度、その後を法田さんに締めてもらえればえっかな、

なんてことを目論んでおりましたらぁ...、

法田さんから「音源を送ってください、勉強しときますから」とのこと...

へぇっ ? てぇことはぁ、私のオリジナルのサポートをしてくださるの...

ほんにゃぁ ! てぇことは、私の弾き語りのギターサポートをしてくださるのぅ !

こりゃえらいこっちゃと、私必死こちゃんりんで弾き語りの音源を作って送ったのよ。

で、そのライブがいよいよ一週間を切りましてごんざりますぅ。

かたや超一流のギタリスト、でっ、かたや妙ちきりんなおっさん。

この二人が、相まみえるとき、いったい何が起こるのかぁ、乞うご期待 !

なんてぇ、暢気なことを言うとる場合ではないことはぁ、重々わかっておらしゃりますぅ。

にしてもぅ、後ろでベースを弾いてる薫ちゃん、見てておもろいやろなぁ...

ほんまほんま。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1766-060ea6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。