MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作詞と作曲どっちが難しい ?

SS-253.jpg

作詞と作曲、どっちが難しいのでがしょうねぇ...

クラッシックのように後世に残るような楽曲を作るのは大変でございましょうが、

私如きの場合、やっぱ作詞の方が難しいかなぁ...

ま、音楽の基礎なんぞは、まったく勉強してございませんので、

元々、作曲を語る資格はございませんけんどね。

作詞が割としっかりできれば、曲も自ずと着いてくるみたいなのよ。

で、大抵苦労して作った楽曲は、すぐに退屈してしまいますなぁ...

以外と、苦労なく、するすると詩も曲もでけた方が、良いみたい。

長いこと歌ってる唄は、概ね、そうやもんねぇ...。

最近は、今まで作ってきた曲を整理するのに精一杯で、

あんまし唄は作ってまへんけんどぅ、今、作ってる詩がこれ。


        「不自由きままな自由人」


   苦し紛れについたウソ 一番傷つくのは自分自身
   わびて済むのは昨日まで ウソを重ねてマジにする

   右に左に心はちぎれて 振り子のように惑わされる
   ガス欠間際に滑り込み カウントダウンはすべからく


   愛しい娘よ しらけた世の中 キミを泣かせるもりは無いが
   これが俺の生き様 無様だけれど 不自由きままな自由人。


   本音を言えば見損なう 言わぬが花 沈黙は金
   聞かないふりに見ないふり 後ろを向いて舌を出せ

   死んでしまえばお終いよ あの世があるから大丈夫だよ
   あの世が無ければどうするの この世に未練を残すだけ


   愛しい娘よ しらけた世の中 キミを泣かせるつもりは無いが
   これが俺の生き様 無様だけれど 不自由きままな自由人。


昨日も書いたけれど、なんとかワルツにしたいのよ。

でけたらUPするから、聞いてちょんまげねぇ。

ほんまほんま




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1765-1764cd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。