MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばアーケード劇場。

2011アーケード-6

18年前の「阪神淡路大震災」以降、

街は復興やらなんやらで、殺伐としておりました。

そんな折りに「子どもたちに何か夏の風物詩のようなものがほしい」。

と、始まったのが、この「アーケード劇場」であらしゃいます。

ま、商店街のアーケードにスクリーンを吊し、アニメを映写するといった

単純なものでございますが、子どもたちは大喜びでございました。

それから、かれこれ十数回、毎年の恒例イベントと相成りましたが、

十数年もたちますとぅ、マンネリなのか初心を忘れるのか、

数年前に主催の地域団体が抜けたため、私個人と商店街が中心となって、

ここ数年開催してまいりました。

当然の如く、人出が足らないために、娘まで駆り出す有様でございましたのよ。

いやーっ、正直、しんどかったですねぇ...。

で、ついに、今年、商店街から「中止にしたい」との意向がございました。

まぁ、夜店を復活させたので、両立がきつくなったと言うのが本音でございましょう。

ただ「子どもたちの思い」を考慮されたのかが残念でございます。

さて、お陰様で私を繋ぎ止めてきた気持ちが、プツンと切れてしまいました。

このイベントの、私の役割は終わったのでしょうねぇ...

別に「ご苦労様」とは、言われたくもないですが、

映写会の後、幾人かの親子連れに「ありがとうございました」の言葉が、

私の心の奥底に響いてございます。

「アーケード劇場」よ、ありがとう、そしてご苦労様でした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1746-2bb9065e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。