MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサルとょっとだけよぅ「駅舎」



えぇっ、世界を駆けめぐるプロデューサーさまとのお話。

けっこう意気投合いたしましたが、ただ一つ、合意できないことがございました。

プロデューサーさま曰く「日本語の歌は世界に通用しない」。

このご意見に関しては、私、真っ向から異を唱えます。

実際、シャンソンであれカンツォーネであれ、言葉の壁を乗り越えて

世界に通用してございます。

日本語とて、まったく同じ条件で、まして、日本語の美しさ奥深さは、

けっして引けを取るものではごんざりません。(きっぱり)

ただ、それを歌う日本のシンガーの資質につきましては...

私、沈黙してしまうのでありますがぁ...

やはり、私、世界を語るには、トシを取りすぎたのかもしれませんねぇ...

(珍しく、しおらしいことを...)

神戸はJR灘駅、長い歴史と記憶と共に、その木造の駅舎は解体され、

新しく利便性の良い、ただし、どこにでもある普通の駅として生まれ変わりました。

それは、その地域にとって喜ばしいことなのでございましょう。

古きものは、時代の流れに押し流されて行く...

それが定めなら、残す言葉の必要も無い...

ただ、黙って去るのみ...それが...定めなら...(かっけええ...)

ほんまほんま。



スポンサーサイト

コメント

日本人ですから! ネ☆

「日本語の歌は世界に通用しない」
に反応してしまいました。下村さんに同感です。
そりゃ、英語の歌も歌えたにこしたことないですが、日本語が通用しないのでなく、日本語の深さがわからないだけだったり、通用した前例が少ないだけだと思います。
文字に意味があって、時に響きにまで理由があったりする。すごいのですから~。
昔、洋楽に目覚めた頃、英語わからなくても覚えたし、もっと知りたくなったら辞書片手に聴きました。
今は翻訳ソフトでちょちょいですけど・・。
富士山はフジヤマ!で通用するではありませんか?
がんばれ日本!なのです。

追伸・・
七彩~健康まつり、伺うことに決定です!楽しみにしています!!

  • 2013/05/02(木) 01:11:55 |
  • URL |
  • ひぐらし #u2uz6ZTM
  • [ 編集]

ひぐらし様

ありがとうございます。
日本語は美しい、そして奥深い。
ここだけの話、英語では表現できない繊細さがあります。
それに、人間と人間ですものね、言葉ではなく、気持ちで伝わると思います。
ショービジネスの世界からは、甘いと言われそうですけれど...。

熊本でお会いできるのですね。声を掛けてくださいませね。

  • 2013/05/02(木) 08:36:33 |
  • URL |
  • 下村明彦 #-
  • [ 編集]

この前のNHKのSONGS、
本場JAZZCLUB”BIRDLAND”での八代亜紀さんのライブは、日本語でアレンジも加えずそのままの演歌で大成功だったじゃないですか。あっぱれ。
あちらの方が、歌詞はわからないけど、日本らしくていいと大絶賛されてましたね~。
音楽に国境はない。みごとやってのけてくれました!
だから”自由になりたいため”なんですよね。はやく気がついてほしいですね。

  • 2013/05/02(木) 22:29:09 |
  • URL |
  • jspy #-
  • [ 編集]

jspyさま

素晴らしいことですね。
今回「the 還暦」で取り組んでいるスタイルが、フランスのザズさんと同じ、ギターとベース、そしてボーカルと言ったケイタイです。実にシンプルですが、スリリングで各々の奏者の個性が際立ちおもしろいですよ。
なかなか多くの人に聞いていただくのは難しいことですが、世界中の誰に見て聞いていただいても楽しんでいただけるものを目指しています。荒唐無稽な話かも知れませんが、せめて気持ちだけでもね。

  • 2013/05/03(金) 07:19:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1718-a6ccc4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。