MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次審査への一人旅。

富士-5

正直、複雑な心境なのでございます。

「ソレイラUSA」、あまり馴染みのない名前でありますし、

いきなり東京のスタジオに来い ! ですもの...

ネットで色々と調べたところ、別に問題はないようですが、

にしてもぅ、60才のおやじの出る幕があるのでしょうや...

私の目的は、はっきりしておりまして、

日本語で、しかもオリジナルで世界に挑戦してみたい。

いや、挑戦などと挑発的なことではなくて、

聞いていただきたい、と言うのが本音でございます。

おそらく、応募の音源で、だいたいの審査はついていると思われ、

第二次審査は「試し」つまり本人にどこまでやる気があるのか、

たったワンコーラスのアカペラでありまするが、

そのアーティストに、はたして「オーラ」があるのかどうか...。

それを確認するには、十分ですものね。

ま、私のようなヨレヨレな親父には、不利、ちゅうことでおますなぁ...

しかし、粉をふったのはこちら側でございます。

きちっと、ケジメをつけなあきまへん。

と言うことで、明日、ぷらーっと車で東京へ行って来まーす。

生憎、弟子はライブがあるため、私の一人旅でございまーす。

ご心配なく(誰もしてない)、明日は単なる移動日ですから、

久しぶりの一人旅、のーんびりと楽しみますヮぁ。

んがぁ、よほど心配なのでしょうねぇ、ライブの後、

娘は夜行バスで追っかけて来るのですって。

そして、審査後、やっぱり不合格にて、しかし、どこかほっとしながら、

親子で神戸に帰って来るのであった。

だいたい、私の人生って、そう言う筋書きなのよね。

ほんまほんま。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1716-380ebb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。