MACHI SOUND

還暦おやじが感性のままにお邪魔する、私小説か失笑節か、徒然ままにそのままに...

番目の来訪者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の朝。

SS-237.jpg

ま、あれだけ阪神淡路で本震・余震と経験いたしまするとぅ、

一発目の揺れで、だいたいどの程度の規模か想定できるようになりましてぇ、

今朝の奴は、慌てることはないと、貴重なる残り数十分の睡眠をむさぼっておりました。

とは言え、交通機関は乱れるやろなぁと思っておりましたら、

案の定、乱れてございます。ハイ。

で、身動きできない人達が、一斉に連絡を取ろうとするから、

携帯電話がパンクするのよね。

各携帯会社は、各々に規制を掛けたようでございますけんど。

発生から約30分で、政府が動いたようでございますから、

まぁまぁ、許しちゃろか、程度でごんざります。ハイ。

にしても、阪神淡路発生直後の政府の対応は、ひどかったですものねぇ。

政府の情報把握より、マスコミの方が早かったですものねぇ...

何のために、マッハで飛べる戦闘機があるのでしょうや。

ま、地元の対応も遅く、結果、救助がそうとうに遅れてしまいました。

自衛隊の救助活動の決定権は、その県知事にあるそうでございます。

ところが、震災直後は、行政も病院も消防も警察も被災しておるのですよ、

素早く対応し動ける訳もなく、

まして、東日本のときは、津波そして原発が絡み、一層困難な状況でした。

ころころ変わる総理大臣に、何ができまんねん。

つまり、自衛隊も消防も警察も病院も、そして行政も、

縦割りではなく、横の繋がりで連携がとれる、早い話がチームとしての、

強力な組織作りが必要や、言うてまんねん。

へぇっ ? そのようにしてるぅ ?

そしたら、あのスピーダーたらスピーディたら言う

環境汚染をシュミレートするシステムはなんでおまんねん。

くそ高いマシンで、ランニングコストも、そら恐ろしいのでしょう。

結局、縦割りがために、その情報は活かしきれずに、

放射能汚染された場所に避難してしまい、被曝してしまった方々がいらっしゃる...

で、だーれも、その責任をとらない...。

福島の手前で、縦割りがために、東京レスキューが一旦引き上げたのは、ほんまでっかぁ。

はぁ...今朝の地震のおかげで、色々なことを思い出してまったぁ...

にしても、こっちの地震は、早朝の5時が好きな奴っちゃなぁ...

18年も過ぎて、油断するな、ちゅぅことですかね。

ほんまほんま。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machisound.blog46.fc2.com/tb.php/1706-7ae0afe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。